|-30代以上の女性のカラダを美しく見せるためには筋トレが必須

自信の付け方を知りたい人へ|歳を重ねても前向きで輝いていられる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSやネットでよく見かける筋トレをしている女性たち。

スタイルが良くてみんなとてもイキイキとしていて、モデルさんや芸能人でなくてもキレイな人が多いですよね。

そんな彼女たちが美しいの理由は外見だけではなく、内側から溢れる自信があるからこそではないでしょうか。

ですが、加齢とともに更年期などによる気分の落ち込みや、体力の低下や体型の変化などで将来の事に不安になったり色んな意味で自信を持てなくなってきますよね。

そこで今回は女性をキレイに見せてくれる自信の付け方についてお伝えしたいと思います。

女性にも必要な男性ホルモン?

その秘密はテストステロンというホルモンにあります。
あまり耳慣れないかもしれませんが、男性ホルモンの一種です。

男性ホルモンというと男性にしかないものかと思われるかもしれませんが、女性のカラダにも男性よりも量は少ないのですが分泌されています。

このホルモンの主な働きは骨格をたくましくしたり筋肉をつけやすくしたりすること。

男女で比べると男性の方が筋肉の量が多く、筋肉がつきやすい理由がこれでよくわかりますね。

テストステロンの精神的な効果

そして、テストステロンの効果は筋肉をつけやすくするだけではなく、実は精神面にも大きく影響を及ぼしているんです。

・意欲やバイタリティ、自信を高める
・集中力や判断力の維持、向上
・不安や怒りなどの感情を落ち着かせる
・幸福感や行動力をつくるドーパミンの産生を助ける
・性欲を正常に保つ

というように、精神を「たくましく明るく前向きに」してくれます。

テストステロンが減少すると

テストステロンの分泌量は加齢や栄養不足、生活習慣の乱れなどで減少すると言われ、テストステロンが不足すると

・慢性疲労
・自信の喪失
・筋肉量の低下
・太りやすくなる
・些細なことでイライラしたり、不安になる
・集中力、判断力の低下
・やる気がでず、憂鬱な気分が多くなる

などさまざまな症状が現れ、男性の更年期障害の原因とも言われています。

内側から溢れる美しさをつくる【自信】をつける方法

テストステロンの分泌量を増やし、内側から溢れる美しさをつくる自信をつけるには

①食事・睡眠などの生活習慣を見直す
②筋トレをする
③筋トレを続け、自分を褒める

1つずつみていきましょう。

食事・睡眠などの生活習慣を見直す

テストステロンの分泌低下の原因の1つに栄養不足、生活習慣の乱れがあります。

テストステロンはコレステロールを原料として作られますが、コレステロールはたんぱく質・脂質・炭水化物の3大栄養素から作られます。

ダイエットで脂質や糖質を極端にカットしてしまうとテストステロン分泌の低下につながります。

また、食べたものがカラダのなかで消化され、違うものとして作りだされるときにはビタミンやミネラルを沢山使います。

ですのでビタミンやミネラル不足もテストステロン不足につながるのです。
食事は5大栄養素をバランス良くとる、ということが大切ですね!

筋トレをする

筋トレを行うことで様々なホルモンの分泌を促すことができ、テストステロンもその1つです。

特に、大きな筋肉を使ったハードなトレーニングをすると分泌されやすいようですね。

また、筋肉がついてくることでテストステロンが分泌されやすくなるので、良い循環がうまれますね。

筋トレを続け、自分を褒める

トレーニングを続けることで頑張ったことや継続できている事に対する自信がうまれ、継続することでカラダが変わり、更なる自信がうまれます。

しっかりとトレーニングの効果を実感するためには、些細な事に思えるカラダの変化に気付き、自分をちゃんと褒めてあげることも大切。

実際に私のお客様でも「ぜんぜん変わらない」と言いながらトレーニングしている方と、小さなことでも前向きに「こんな事が変わった!」と教えてくれる方では、明らかに筋トレの成果のでかたが違います。

小さな変化に気付いて自分を褒めてあげる事が小さな努力につながり、その積み重ねが大きな成果と自信をうんでくれるのですね。

まとめ

いかがでしたか?
これで、トレーニングを習慣にしている女性がキレイで輝いて見える理由も納得ですね!

加齢による変化や更年期を迎え、不安やイライラを抱えて自分に自信が持てなくなってしまった方は、筋トレを習慣にしてテストステロンの分泌を促してあげてみてくださいね。

この記事を書いたパーソナルトレーナー柳田のプロフィールを見てみる
気になる料金表を見てみる
24h受付中簡単入力お得な体験のお申し込みはこちらから

コメントを残す

*

       
LINE お気軽にお問い合せください